一般客もOK 築地場外にオープンする“新市場”の楽しみ方

公開日: 更新日:

 移転するのかしないのか――。豊洲新市場への移転問題は、いまだ解決の糸口が見えない。本来なら、ちょうど今週、築地市場からの引っ越し作業の真っ最中だったハズ。

 ある仲卸業者が、匿名を条件に耳打ちする。

「豊洲への引っ越しは、権利金1800万円に加えて、ウチの場合、新しい冷蔵庫代、その他もろもろ引っ越し代を含め、ざっと1200万円ほどかかる。今まで使ってた冷蔵庫などは持ち込みできない決まりでね。全部サビにくいステンレス製の新品にしなきゃいけない。合計3000万円。借金もあるし、役人の都合でモメてるヒマはないんだ」

 この築地市場に最近、ピッカピカの新しい建物が登場した。といっても、場所は“場内”(市場の中)にあらず。晴海通りに面した、移転とは無関係の“場外”エリア。魚介や練り物の小売店や寿司屋、丼物店などがひしめく場外市場は、一般市民にお馴染みの場所。かつて駐車場だった場所に、ガラス張りのビルが建ったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  8. 8

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る