一般客もOK 築地場外にオープンする“新市場”の楽しみ方

公開日: 更新日:

 移転するのかしないのか――。豊洲新市場への移転問題は、いまだ解決の糸口が見えない。本来なら、ちょうど今週、築地市場からの引っ越し作業の真っ最中だったハズ。

 ある仲卸業者が、匿名を条件に耳打ちする。

「豊洲への引っ越しは、権利金1800万円に加えて、ウチの場合、新しい冷蔵庫代、その他もろもろ引っ越し代を含め、ざっと1200万円ほどかかる。今まで使ってた冷蔵庫などは持ち込みできない決まりでね。全部サビにくいステンレス製の新品にしなきゃいけない。合計3000万円。借金もあるし、役人の都合でモメてるヒマはないんだ」

 この築地市場に最近、ピッカピカの新しい建物が登場した。といっても、場所は“場内”(市場の中)にあらず。晴海通りに面した、移転とは無関係の“場外”エリア。魚介や練り物の小売店や寿司屋、丼物店などがひしめく場外市場は、一般市民にお馴染みの場所。かつて駐車場だった場所に、ガラス張りのビルが建ったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  9. 9

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  10. 10

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

もっと見る