• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「パズドラ」不正攻略で摘発 “インチキソフト”なぜ売れる

 人気オンラインゲーム「パズル&ドラゴンズ」を有利に攻略できるチートツール(だます道具)を販売したとして、10日、ソフト開発会社「インターナル」(横浜市西区)社長、石田渉容疑者(40)ら3人が、神奈川県警に逮捕された。組織犯罪処罰法違反の偽計業務妨害容疑での摘発は全国初。

 チートツールとは、正規の有料アイテムとは違って、ゲームを有利に進めるための“インチキソフト”のことだ。先月、「ドラゴンクエストX」で5人のチーターが摘発されたばかり。「パズドラ」では、今年6月、チートツールを公開した広島県の大学生が逮捕されている。「パズドラ」運営会社の社員はこう嘆く。

「ゲームはユーザーに攻略法を考えてもらうものなのに、不正ソフトはゲームの楽しみを根幹から否定してしまうものです」

 SNSのゲームは、不特定多数が参加する。ズルの横行はゲームバランスを崩壊させ、多くの真面目な利用者が逃げてしまう。結果的に利用者は激減するので、ゲーム運営会社にとっては死活問題だ。ITジャーナリストの井上トシユキ氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る