• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

浴室のタイルがヒント 花王クイックルワイパーの試行錯誤

 手軽に床掃除ができるアイテムといえば、花王の「クイックルワイパー」だ。1994年の発売以来、住居用ワイパーのパイオニアとして市場を牽引。近年は、掃除機と雑巾がけの仕上がりが一度で実現する「立体吸着ウエットシート」などが好調で、売り上げは前年超えを続けている。

 クイックルワイパーは柄のついた本体に使い捨てのシートを装着して使用。シンプルな構成だが、これこそが目指したもの。はじまりは87年。フローリングの普及をうけ開発に着手した。

「フローリングは畳に比べてごみが目立つが、いちいち掃除機をかけるのは面倒。そこで昔からの拭き掃除の習慣に着目し、立ったままで簡単にできる拭き掃除のスタイルを考えた」(ホームケア事業グループの坂口泰行氏)

 開発は苦労の連続だったが、そのときどきで思わぬものがヒントになった。まずはシート。カーペットについた髪の毛やごみはなかなか取れないことから逆転の発想で、カーペットで掃除すればごみがくっつくのではないかと考え、最適な素材として不織布を採用する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  8. 8

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る