不二家「ミルキー」65周年 “看板娘”ペコちゃん誕生秘話

公開日: 更新日:

 ペコちゃんのパッケージでおなじみ、不二家のソフトキャンディー「ミルキー」が今年、発売65周年を迎えた。この秋は定番の白いミルキーが大リニューアル。早速好調な売れ行きだ。

 ミルクの自然なおいしさを味わえる白いミルキーは1951年、「ママの味」をコンセプトに誕生した。ベースは水あめ・練乳・砂糖。母親の愛情を表すようなやわらかい味を生み出すため、当時としては高価な素材を思い切って使ったという。

「やわらかな口当たりも特徴。ソフトキャンディーというよりも、“ミルキーの食感”として認知されている」(菓子事業本部マーケティング本部の川崎雄太郎氏)

 ときに歯にくっつくのが難点と言われたりもするが、それも個性と余裕の構えである。まずは不二家の店舗で販売すると大好評で、翌52年に小売店への卸売りを開始。またたく間に全国的なヒット商品となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  3. 3

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  6. 6

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  7. 7

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  8. 8

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  9. 9

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  10. 10

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

もっと見る