安倍政権が促進 「フリーランス」の稼ぎ方と生き残り方

公開日: 更新日:

 働き方が多様化していく時代。もはや正社員こそがメジャーな働き方という概念はなくなっていくのかもしれない。中でも安倍政権が促進しようとしているのが「フリーランス」。この際、善し悪しは別にして、現在フリーランスとして働く人々に、成功のポイントを聞いてみた。

 まずは都内でITコンサルタントとして働く男性(36歳)の話。

「仕事は、案件を紹介してくれる仲介業者と業務委託契約をして、客先に派遣される方法で請け負っています。ですからまずは、報酬の高い案件を紹介してくれる仲介業者とのコミュニケーションは必須。また、下手な仕事をすると、すぐに仕事がなくなってしまうので、研修を受けたり参考書を読んだりしてスキルアップすることも欠かせません。これには自腹を切りますが、結果として報酬の高い仕事を回してもらえるようになっていきます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  7. 7

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  8. 8

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  9. 9

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

  10. 10

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

もっと見る