マイナスを逆手に 名古屋の独自文化は“自虐発想”にあった

公開日:

 日本で最も魅力のある都市はどこか? 実はそんな調査を行った自治体が、最下位になってしまうという惨劇が夏に起こっていた。それが、名古屋市。市は7月に「都市ブランド・イメージ調査」として、東京、横浜、名古屋、大阪など主要8都市の住民各418人にインターネットで「最も魅力的に感じる都市」を尋ねていた。そこで得られた結果が、名古屋市が最下位というもの。しかし、名古屋人はそこまで悲観はしていない。名古屋を中心に活動するフードライター兼フォトグラファーの永谷正樹氏はこう言う。

「名古屋の人には、マイナスを逆手にとってずぶとく生きる力がある。たとえば、名古屋名物と間違えられやすい『えびふりゃー(エビフライ)』。これは80年代にタモリさんが名古屋の方言をバカにしてテレビで使った言葉で、そもそもエビフライが名物というわけではなかったんです。ところがそれに乗じて、エビフライを名古屋名物として出す店も出てきた。さらに愛知県は1990年に県魚をクルマエビに制定。バカにされてもタダでは起きん、というのが名古屋人の気質なんでしょうね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る