マイナスを逆手に 名古屋の独自文化は“自虐発想”にあった

公開日:

 日本で最も魅力のある都市はどこか? 実はそんな調査を行った自治体が、最下位になってしまうという惨劇が夏に起こっていた。それが、名古屋市。市は7月に「都市ブランド・イメージ調査」として、東京、横浜、名古屋、大阪など主要8都市の住民各418人にインターネットで「最も魅力的に感じる都市」を尋ねていた。そこで得られた結果が、名古屋市が最下位というもの。しかし、名古屋人はそこまで悲観はしていない。名古屋を中心に活動するフードライター兼フォトグラファーの永谷正樹氏はこう言う。

「名古屋の人には、マイナスを逆手にとってずぶとく生きる力がある。たとえば、名古屋名物と間違えられやすい『えびふりゃー(エビフライ)』。これは80年代にタモリさんが名古屋の方言をバカにしてテレビで使った言葉で、そもそもエビフライが名物というわけではなかったんです。ところがそれに乗じて、エビフライを名古屋名物として出す店も出てきた。さらに愛知県は1990年に県魚をクルマエビに制定。バカにされてもタダでは起きん、というのが名古屋人の気質なんでしょうね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る