誰が牽引? バレンタイン市場が過去最高を更新するワケ

公開日:

「今さら」なんて冷めている人もいるだろうが、バレンタインデー市場が熱い。

 来週14日は火曜日。日本記念日協会によると、平日となる今年はバレンタインデーの市場規模が前年比3%増の約1385億円、過去最大になると試算する。これは昨年のハロウィーン市場(1345億円)を上回る規模だ。

 ちなみに「市場規模」とはバレンタインデーで生じる経済効果を指す。同協会によると、チョコレートの売り上げは半分の約700億円で、他はグッズやイベント関連などだという。

 女性にとっては頭が痛いらしい。一昨年のバレンタインデーは土曜日、昨年は日曜日で「休日だから」とスルーできた。が、平日は会社などで義理チョコが配られる。で、売り上げが伸びるのだが、中でも火曜日はベストなんだとか。前回の史上最高を更新した2012年も火曜日だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  7. 7

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  8. 8

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  9. 9

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  10. 10

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

もっと見る