桜肉は刺し身の鮮度はもちろん 赤身の炙りが体に染みる

公開日:
「馬喰ろう」の桜肉の刺身5種盛り/(C)日刊ゲンダイ

 旧友が実家の旅館を継いで第二の人生をスタートすると、昔の馴染みが集まった。学生のころは新宿や渋谷、社会人になると恵比寿、代官山で飲み歩いていた面々の集結場所は、水天宮近くの馬肉店「馬喰ろう」。エリアといい店といいアラフォー感たっぷりのチョイスにホッとしたのも束の間……。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る