日本は自給率が3割 輸入「冷凍鶏肉」の8割がブラジル産

公開日:
コレで一杯やるのは最高だが…(C)日刊ゲンダイ

 世界最大の牛肉と鶏肉の輸出国、ブラジルで食肉不正事件が発覚した。食肉加工業者が、衛生基準を満たさない食肉や加工品を販売していたというのだ。詳しい内容は捜査中だが、賞味期限切れの肉に発がん性のある化学物質を混ぜて偽装していたという情報もある。事態を重く見た厚生労働省は、暫定処置と…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る