• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

映像技術の分析で分かった UFOや心霊写真は偽物ばかり

「9割は解析するまでもない偽物」と語る/(C)日刊ゲンダイ

東京工芸大学工学部非常勤講師 藤木文彦氏(藤木新鋭科学研究所)

 1947年、米国の民間パイロットが、空を飛ぶコーヒー皿のような物体を目撃したということが新聞に取り上げられるや、世界中で「空飛ぶ円盤(後のUFO=未確認飛行物体)」の目撃者が出始める。日本では70年代、テレビプロデューサーの矢追純一氏がUFOや心霊、超能力などの超常現象を取り上…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事