シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

米下院通過で衝撃が 「トランプケア」は一体どうなる?

公開日:

 トランプ大統領の新たな健康保険法「トランプケア」が下院を通過し、大きな衝撃を与えています。6月に上院で可決されれば、選挙戦の時からの最大の公約だった「オバマケア」の撤廃と、新たな健康保険法の制定が実現することになります。

 今回、下院で可決された法案は、以前このコラムでも紹介したことがある初代トランプケアではなく、2度目の法案です。つい最近提案され、過熱する北朝鮮問題の陰に隠れてその内容は一般にほとんど知られることなく、強引に下院を通過してしまいました。

 しかし結局のところ、「多くのアメリカ人が保険を失う」という図式はあまり変わっていません。オバマケアでは、低所得などで保険に未加入だった4900万人のうち2600万人が加入したと推定されていますが、トランプケアでは向こう10年間で2400万人が保険を失うと予測されています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る