シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

米下院通過で衝撃が 「トランプケア」は一体どうなる?

公開日:

 トランプ大統領の新たな健康保険法「トランプケア」が下院を通過し、大きな衝撃を与えています。6月に上院で可決されれば、選挙戦の時からの最大の公約だった「オバマケア」の撤廃と、新たな健康保険法の制定が実現することになります。

 今回、下院で可決された法案は、以前このコラムでも紹介したことがある初代トランプケアではなく、2度目の法案です。つい最近提案され、過熱する北朝鮮問題の陰に隠れてその内容は一般にほとんど知られることなく、強引に下院を通過してしまいました。

 しかし結局のところ、「多くのアメリカ人が保険を失う」という図式はあまり変わっていません。オバマケアでは、低所得などで保険に未加入だった4900万人のうち2600万人が加入したと推定されていますが、トランプケアでは向こう10年間で2400万人が保険を失うと予測されています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る