消費減の歯止めになるか パンに合う洋風味噌汁ブレーク中

公開日: 更新日:

 味噌汁は、ごはんと一緒に。そんな常識を打ち破る、新たな味噌汁が注目されているのをご存じか。

 その一つ、「パンと合うみそスープ」は今年3月からコンビニに並ぶ。味噌メーカーのマルコメが新入社員で新商品を企画する「ルーキーズプロジェクト」を通じて、ハンバーガーチェーンの「フレッシュネス」とコラボして生まれた商品だ。同社カスタマーサービス課の永井苑子氏が言う。

「プロジェクトは、『新しい味噌汁とは何か?』をテーマにスタート。その中で、『パンと合う味噌汁があってもいいのではないか』と話し合いが続き、商品化されたのです。最近は、朝食にパンを召し上がる方が多い。そんな状況から、味噌汁を召し上がる人数や味噌の消費量は年々減少傾向です。そんな背景も、今回の企画を後押ししました。意外な組み合わせで、海外に味噌の素晴らしさをアピールする狙いもあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  2. 2

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  8. 8

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  9. 9

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

  10. 10

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

もっと見る