松屋の新サービス「湯豆腐」 ごはんの代わりになるか検証

公開日:  更新日:

 松屋フーズ(本社・東京都武蔵野市)は、牛丼店「松屋」で定食のライスを湯豆腐に変更できるサービスを、今月9日から全店に拡大した。湯豆腐は、ライスの並に比べて、糖質約94%、カロリー約72%が抑えられるという。糖質やカロリーコントロールをしている人でも安心して食べられるというが、湯豆腐がごはんの代わりになるのか。

 朝7時に朝食を食べ、適度な空腹感がわいてきた正午すぎ、松屋に入ってみた。590円の「牛焼肉定食」と、50円の「湯豆腐変更券」を購入。店内には7、8人の客がいたが、湯豆腐に変更している客は見当たらない。湯豆腐変更の売れ行きを店員のおばちゃんに尋ねると、「あまりいません。気候が暑いしね」。

 運ばれてきた牛定(写真)には、塩ダレに大根おろしとネギがかかった湯豆腐が。味はまずまずだった。やや生姜の風味がする。店員によると、塩ダレに生姜が入っているという。肉をつかんだが、いつものライスがない。豆腐と食べるのは違和感があり、生野菜と合わせて食べることにした。10分くらいで完食したが、うーん、満腹感がない。その後、お腹は落ち着くが、夕方4時ごろには空腹感に襲われ、やむを得ず“かけそば”を食べるハメに。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  4. 4

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  7. 7

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  8. 8

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  9. 9

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  10. 10

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

もっと見る