小川直也さん<1> 明大卒業後JRAへ 配属先は競馬場の警備

公開日:

 高校時代から柔道を始め、世界王者に4度、1992年バルセロナ五輪では銀メダルを獲得した。97年にプロの格闘家として新日本プロレスのリングに立ち、以降もプロレスや総合格闘技の世界で活躍しているが、プロ転向直前までは日本中央競馬会(JRA)の職員だった。

 明治大学1年生のときに全日本学生柔道選手権、翌87年に世界選手権で史上最年少王者となり、89年の世界選手権では95キロ超級と無差別級の2階級を制覇しました。

 その翌年の90年に大学を卒業しましたが、柔道選手の就職先といえば、当時は警察関係が中心。JRAに入ったのは、学生時代の柔道部の師範が職員だったことが大きかったですね。

 JRAの柔道部は強いわけじゃなかったけど、ちょうどその頃は競馬のイメージアップに力を入れているときでした。その一環でオリンピック選手を入れようという考えがあったんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る