前人未到29連勝に王手 藤井四段はいつまで勝ち続けるのか

公開日: 更新日:

 最年少棋士の藤井聡太四段(14)が前人未到の公式戦29連勝に王手をかけた。

 デビュー以来無敗で歴代最多タイに並んだ21日の王将戦1次予選4回戦。対局後の会見でもいつものマイペースを崩さず、「実力が足りないと感じる部分も多々ある。次局も記録を意識せずに普段通りの気持ちで臨めたらと思う」と落ち着いた様子で受け答えしていた。立派過ぎるスーパー中学生には何だか頭が下がる。

「週刊将棋」元編集長の古作登氏(大阪商業大アミューズメント産業研究所主任研究員)はこう言う。

「非常にのびのびと指していて、よどみがない将棋でした。棋譜を読む限り、精神的なプレッシャーをさほど感じていなさそうです。言葉を選んでしっかりと話す大人びた振る舞いといい、礼儀正しさといい、数々の記録を塗り替えた羽生善治三冠と通じるものを感じます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る