前人未到29連勝に王手 藤井四段はいつまで勝ち続けるのか

公開日: 更新日:

 最年少棋士の藤井聡太四段(14)が前人未到の公式戦29連勝に王手をかけた。

 デビュー以来無敗で歴代最多タイに並んだ21日の王将戦1次予選4回戦。対局後の会見でもいつものマイペースを崩さず、「実力が足りないと感じる部分も多々ある。次局も記録を意識せずに普段通りの気持ちで臨めたらと思う」と落ち着いた様子で受け答えしていた。立派過ぎるスーパー中学生には何だか頭が下がる。

「週刊将棋」元編集長の古作登氏(大阪商業大アミューズメント産業研究所主任研究員)はこう言う。

「非常にのびのびと指していて、よどみがない将棋でした。棋譜を読む限り、精神的なプレッシャーをさほど感じていなさそうです。言葉を選んでしっかりと話す大人びた振る舞いといい、礼儀正しさといい、数々の記録を塗り替えた羽生善治三冠と通じるものを感じます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  3. 3

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  9. 9

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  10. 10

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

もっと見る