前人未到29連勝に王手 藤井四段はいつまで勝ち続けるのか

公開日:

 最年少棋士の藤井聡太四段(14)が前人未到の公式戦29連勝に王手をかけた。

 デビュー以来無敗で歴代最多タイに並んだ21日の王将戦1次予選4回戦。対局後の会見でもいつものマイペースを崩さず、「実力が足りないと感じる部分も多々ある。次局も記録を意識せずに普段通りの気持ちで臨めたらと思う」と落ち着いた様子で受け答えしていた。立派過ぎるスーパー中学生には何だか頭が下がる。

「週刊将棋」元編集長の古作登氏(大阪商業大アミューズメント産業研究所主任研究員)はこう言う。

「非常にのびのびと指していて、よどみがない将棋でした。棋譜を読む限り、精神的なプレッシャーをさほど感じていなさそうです。言葉を選んでしっかりと話す大人びた振る舞いといい、礼儀正しさといい、数々の記録を塗り替えた羽生善治三冠と通じるものを感じます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

もっと見る