中高とも倍率3倍超 清宮在学の早実はどれだけ難関なのか

公開日: 更新日:

 早稲田実業は、初等部から中等部・高等部までの一貫教育。初等部の“寄付金騒動”で評価を落としたものの、中等部と高等部の人気は安定している。

「ほぼ全員、早稲田大学への進学が可能ですから、早大志望のトップ層が集まります。『清宮くんを甲子園で応援したい』という“ミーハー組”はまず受かりません。中等部や高等部の受験倍率の変動がないのは記念受験が少ないからです」(大学通信ゼネラルマネジャーの安田賢治氏)

 別表(大学通信調べ)を見ると、倍率は中高ともに3倍を超える。

「偏差値(男女)は中学受験が64~69程度、高校は66以上ある。たとえば高校受験の倍率は、一般的な難関校でもせいぜい2倍。早実はそれを上回る3倍ですから、一定水準をクリアしたトップグループの争いです」(安田教育研究所の安田理代表)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  4. 4

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  5. 5

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

もっと見る