中高とも倍率3倍超 清宮在学の早実はどれだけ難関なのか

公開日: 更新日:

 早稲田実業は、初等部から中等部・高等部までの一貫教育。初等部の“寄付金騒動”で評価を落としたものの、中等部と高等部の人気は安定している。

「ほぼ全員、早稲田大学への進学が可能ですから、早大志望のトップ層が集まります。『清宮くんを甲子園で応援したい』という“ミーハー組”はまず受かりません。中等部や高等部の受験倍率の変動がないのは記念受験が少ないからです」(大学通信ゼネラルマネジャーの安田賢治氏)

 別表(大学通信調べ)を見ると、倍率は中高ともに3倍を超える。

「偏差値(男女)は中学受験が64~69程度、高校は66以上ある。たとえば高校受験の倍率は、一般的な難関校でもせいぜい2倍。早実はそれを上回る3倍ですから、一定水準をクリアしたトップグループの争いです」(安田教育研究所の安田理代表)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原因不明…三浦半島の“謎の異臭”は首都直下地震の前兆か

  2. 2

    NHK「あさイチ」での近江友里恵は有働由美子を超えた?

  3. 3

    東京湾では48時間に地震7回も…アプリで助かる率を上げる

  4. 4

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  5. 5

    丹羽宇一郎氏「コロナ後はさらなる危機が待ち構えている」

  6. 6

    東京湾で続く不気味な揺れ…コロナ禍に首都直下地震の足音

  7. 7

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  8. 8

    麻生「民度発言」海外も報道 指摘された日本の高い死亡率

  9. 9

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  10. 10

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

もっと見る