妻がハマる「旦那デスノート」 元警視庁刑事が怖さを指摘

公開日: 更新日:

 ネット上で話題になっている「旦那デスノート」は、サラリーマンにとって驚きのSNSサイトだ。30代の主婦の悩み解消が目的だそうだが、ページを開くと死に神のイラストと「今すぐ死んで欲しい。毎日思っている。」との標語が……。

 書き込みを見てみると、モラハラや浮気夫など同情できるケースもあるが、ただただ夫に死んでほしいという過激な訴えも目立つ。

〈まじでキモいのに性欲は人並み以上、お前になんの魅力があるんだよ。(中略)本当に死んでほしい。できたら仕事中に死ね。労災出たら我が家は幸せになれるから。早く死んでくれますように!!!!〉

〈42にもなって給料10万て安すぎでしょ。(中略)お前そんなに働く気ないなら死ね。今日こそはバイクで事故って死ね〉

〈今日も旦那が死んだ連絡がこない。まだ生きてんのかよ。さっさと死ね〉

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  3. 3

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  4. 4

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  5. 5

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説

  9. 9

    文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

  10. 10

    タレント松尾伴内さんの念願はNY生活 28歳の頃からの憧れ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る