遺伝子採取し相手探し「DNA婚活」は男女の相性どう測る

公開日:

 DNA解析会社「DNAソリューションバンク」が先月から始めた「DNA婚活」が話題だ。同社が運営する婚活サイト「DNA COMPASS」に会員登録し、DNAデータを調べてもらうと、ほかの会員との相性度を測れるというものだ。年収や職業、年齢といったプロフィルに加え、“本能”が求める相手を導いてくれるわけだが、そもそもどうやって相性を測るのか?

「DNAの採取は、こちらから送付するキットの綿棒で口内をこするだけでOK。こちらでは、遺伝子の中で“恋愛遺伝子”と呼ばれる『HLA遺伝子』のみを抽出し、データ化します。これは白血球に含まれる免疫に関係する遺伝子の複合体のことで、2人の型が異なるほど、より強く丈夫な子孫を残すことができるといわれます。型が違えば違うほど強く引かれあうのです」(同社の営業本部長・田北哲也さん)

 恋愛遺伝子の相性=体の相性もいいというから興味深い。型が近いのは親子や兄弟で、本能的に近親相姦を防御するための遺伝子でもあるそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

もっと見る