遺伝子採取し相手探し「DNA婚活」は男女の相性どう測る

公開日: 更新日:

 DNA解析会社「DNAソリューションバンク」が先月から始めた「DNA婚活」が話題だ。同社が運営する婚活サイト「DNA COMPASS」に会員登録し、DNAデータを調べてもらうと、ほかの会員との相性度を測れるというものだ。年収や職業、年齢といったプロフィルに加え、“本能”が求める相手を導いてくれるわけだが、そもそもどうやって相性を測るのか?

「DNAの採取は、こちらから送付するキットの綿棒で口内をこするだけでOK。こちらでは、遺伝子の中で“恋愛遺伝子”と呼ばれる『HLA遺伝子』のみを抽出し、データ化します。これは白血球に含まれる免疫に関係する遺伝子の複合体のことで、2人の型が異なるほど、より強く丈夫な子孫を残すことができるといわれます。型が違えば違うほど強く引かれあうのです」(同社の営業本部長・田北哲也さん)

 恋愛遺伝子の相性=体の相性もいいというから興味深い。型が近いのは親子や兄弟で、本能的に近親相姦を防御するための遺伝子でもあるそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  2. 2

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  3. 3

    「ふざけんなよ」と思いながら渋々従ったボビー監督の指令

  4. 4

    巨人V2でも嵐のオフ リストラ人員増、FA獲得に40億円捻出

  5. 5

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  6. 6

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  7. 7

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  8. 8

    入れ墨は50歳になってからがいい?全身タトゥーで美を追求

  9. 9

    わずらわしさからFA宣言…他球団からはトレードの打診も

  10. 10

    菅野と涌井にも異変 コロナで試合減も投手の肘は崩壊寸前

もっと見る