• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

遺伝子採取し相手探し「DNA婚活」は男女の相性どう測る

 DNA解析会社「DNAソリューションバンク」が先月から始めた「DNA婚活」が話題だ。同社が運営する婚活サイト「DNA COMPASS」に会員登録し、DNAデータを調べてもらうと、ほかの会員との相性度を測れるというものだ。年収や職業、年齢といったプロフィルに加え、“本能”が求める相手を導いてくれるわけだが、そもそもどうやって相性を測るのか?

「DNAの採取は、こちらから送付するキットの綿棒で口内をこするだけでOK。こちらでは、遺伝子の中で“恋愛遺伝子”と呼ばれる『HLA遺伝子』のみを抽出し、データ化します。これは白血球に含まれる免疫に関係する遺伝子の複合体のことで、2人の型が異なるほど、より強く丈夫な子孫を残すことができるといわれます。型が違えば違うほど強く引かれあうのです」(同社の営業本部長・田北哲也さん)

 恋愛遺伝子の相性=体の相性もいいというから興味深い。型が近いのは親子や兄弟で、本能的に近親相姦を防御するための遺伝子でもあるそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  7. 7

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  8. 8

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

  9. 9

    改元は来年…残るオウム受刑者は「恩赦」の対象になるのか

  10. 10

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

もっと見る