戸建て土地価格上昇率1位 武蔵中原駅の魅力と落とし穴

公開日: 更新日:

 7月に不動産調査会社東京カンテイがまとめた2017年の「一戸建て住宅用土地流通価格の駅別変動ランキング」(坪単価100万円以上)で、JR南武線の武蔵中原駅(川崎市)が前年比25.1%も上昇し、上昇率が最も大きかったことが分かった。2位はJR京浜東北線の与野駅(さいたま市)、3位は東急田園都市線の宮前平駅(川崎市)と続く。

 武蔵中原が人気を集めているのは、タワーマンションが林立し「住みたい街」で人気の武蔵小杉の隣接駅だかららしい。JR南武線で直通2分の“ムサコ”まで行けば、乗り換えて東急東横線やJR湘南新宿ライン、JR横須賀線で東京都内や横浜、川崎に自在にアクセスできる。また、立川方面に2駅行けば武蔵溝ノ口で東急田園都市線の溝の口に乗り換えも可能だ。

「武蔵中原の坪単価は150万円程度。高騰している武蔵小杉の約3分の2です。価格を抑えて3~4割も広い新築一戸建てが購入できます。のびのび暮らしたいマイホーム志向のファミリー層が増えています」(ある不動産会社)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  9. 9

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る