• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

乗客数が逆転 品川vs渋谷2大ターミナル駅の未来予想図

 JR東日本がまとめた2016年度の「駅別1日平均乗車人数ランキング」で、品川駅が37万1787人となり初のトップ5に滑り込んだ。前年5位の「渋谷駅」は37万1336人と僅差ながら6位に転落。品川は全駅で唯一1万人以上記録を伸ばした半面、渋谷はトップ10のうち唯一前年を下回るなど、明暗が分かれる結果だ。

 鉄道ジャーナリストの梅原淳氏が言う。

「品川駅は港南口の再開発でサラリーマンが増えたことに加え、上野東京ラインが開業したことが人数アップにつながりました。逆に渋谷駅は、東急東横線と東京メトロ副都心線の相互乗り入れにより、乗り換え客が減って素通りされ、人数ダウンになったようです」

 乗車人数とは「改札に入った人の数」のこと。乗り換え客も含まれるため、ターミナル駅として便利なほどその数は増える。ちなみに1位は新宿(約77万人)、2位は池袋(約56万人)、3位は東京(約44万人)、4位は横浜(約41万人)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ブームが去って「残念!」…ギター侍・波田陽区さんは今

  2. 2

    学長会見は“ガキの使い” 日大理事長が絶対表に出ない理由

  3. 3

    元財務省・田中秀明氏 官僚の「政治化」が生んだ忖度体質

  4. 4

    石原さとみに未練か “決断できない男”山下智久に心配の声

  5. 5

    日ロ会談は成果ゼロ プーチンに見切られた安倍首相の末路

  6. 6

    遺族の感情逆なで 堀内議員“高プロ”強行採決で大ハシャギ

  7. 7

    TVから消え10年超…小橋賢児さんイベント仕掛人になるまで

  8. 8

    天敵の籠池氏保釈で“劇場”再燃 高まる「6.20会期末解散」

  9. 9

    田中圭「おっさんずラブ」 女性ファン狂喜乱舞の“肉体美”

  10. 10

    テレ朝の刑事ドラマを追撃 “ダークな二宮和也”の心意気

もっと見る