乗客数が逆転 品川vs渋谷2大ターミナル駅の未来予想図

公開日:

 JR東日本がまとめた2016年度の「駅別1日平均乗車人数ランキング」で、品川駅が37万1787人となり初のトップ5に滑り込んだ。前年5位の「渋谷駅」は37万1336人と僅差ながら6位に転落。品川は全駅で唯一1万人以上記録を伸ばした半面、渋谷はトップ10のうち唯一前年を下回るなど、明暗が分かれる結果だ。

 鉄道ジャーナリストの梅原淳氏が言う。

「品川駅は港南口の再開発でサラリーマンが増えたことに加え、上野東京ラインが開業したことが人数アップにつながりました。逆に渋谷駅は、東急東横線と東京メトロ副都心線の相互乗り入れにより、乗り換え客が減って素通りされ、人数ダウンになったようです」

 乗車人数とは「改札に入った人の数」のこと。乗り換え客も含まれるため、ターミナル駅として便利なほどその数は増える。ちなみに1位は新宿(約77万人)、2位は池袋(約56万人)、3位は東京(約44万人)、4位は横浜(約41万人)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  3. 3

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  8. 8

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  9. 9

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る