3億円超で商談決裂 上杉謙信の「愛刀」海外流出の可能性

公開日: 更新日:

上杉謙信の愛刀に囁かれる海外流出の可能性

 3億円あまりを用意しながら、商談が決裂――。刀剣の売買でこんな事態が持ち上がり、話題になっている。

 この刀は刃長79センチ、重量1.06キロの国宝「太刀無銘一文字(山鳥毛)」。刀剣というと「正宗」とか「備前長船」のような銘が彫られているものだが、この刀は銘がない。

 それでも価値が高いのは戦国時代の武将・上杉謙信の愛刀だからだ。謙信に関する記録にその存在が記され、代々、上杉家が受け継いできた由緒正しい刀だ。鎌倉時代、備前(岡山県東南部)にいた刀工「一文字派」が作ったとされる。刀の所有者は公表されていないが、現在は岡山県立博物館が保管している。

 2015年6月に謙信にゆかりの深い上越市に譲渡する話が持ち上がった。16年6月に上越市が刀剣売買の専門家と学識者ら3人に鑑定を依頼したところ、3億2000万円の評価が下された。上越市はこう説明する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  7. 7

    遅刻の虎藤浪は無期限二軍も…「メジャー挑戦が最善」の声

  8. 8

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

  9. 9

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  10. 10

    安藤裕氏 コロナ禍こそ平成の経済対策に終止符を打つべき

もっと見る