バイオリズムが関係? 誰でも「人生でモテ期3回」の根拠

公開日:

 意外にみんなモテているらしい……。電子コミック配信サービスのアムタスが行った「モテ期の経験」(調査人数は1656人)に関するアンケートによると、「モテ期を経験したことがある」と答えたのは約6割。その理由として、「デートに誘われることが増えた」「告白されることが増えた」「容姿を褒められることが増えた」などと答えている。

 とはいえ、そんな経験は一度もない人も多いだろう。実際、モテ期なんて訪れるのか。心理学博士の鈴木丈織氏が言う。

「科学的に立証はされていないものの、有力な仮説はあります。人間には身体・感情・知性の心身の波を表す3つのバイオリズムがあって、これが関係すると指摘する心理学者は複数人いますね。身体はたとえば厄年があるように人間は体調を崩しやすい周期がある。感情は、生理的な周期に左右される。月の満ち引きなどで体調を崩したりすることがありますよね。知性は幼年期、少年期、青年期とあるように個性や考え方を形成する周期がある。この3つのリズムが安定する時期に魅力的に映るのです。当然、アンバランスな人にはモテ期は来ません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  3. 3

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  4. 4

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  5. 5

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  6. 6

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

  9. 9

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

  10. 10

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

もっと見る