専門家が推奨 子供のSNSトラブルは“巻き込み作戦”で守る

公開日: 更新日:

 ツイッターで「死にたい」と自殺願望をほのめかしていた10代を誘い出し、乱暴しようとした新聞配達員の男(28)が今月3日、警視庁に捕まった。昨年の座間9遺体事件では10代の少女4人が容疑者の毒牙にかかった。今の時代、10代の若者にとってSNS絡みのトラブルは常に隣り合わせといえる。

 親として、わが子を危険から守るためにSNSとどう向き合えばいいのか――。子どものSNS利用に詳しい関東学院大学人間共生学部准教授の折田明子氏に聞いた。

「親は10代の子どものSNSでの言動を知ったとしても知らぬふりをするのがベスト。SNSやネットの普及によって、子が親の知らない世界の人と交流するようになったと感じられるかもしれませんが、昔の若者も親や教師には自分のことを隠したがりましたし、親の目の届かない場所では背伸びして大人ぶろうとしました。今はメディアの種類が増え、パブリックな場にネット空間が加わりましたが、それ自体が凄惨な事件を招いているわけではありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  4. 4

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  5. 5

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  8. 7

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  9. 8

    木下優樹菜 引退後の人生行路は波高し 事務所もサジ投げた

  10. 9

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  11. 10

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

もっと見る