【すし屋のサラダ】たくあんと和の野菜で新感覚サラダ

公開日: 更新日:

のぶ庵(東京・月島)

 東京・月島といえば、言わずと知れたもんじゃ焼きの聖地。通称“もんじゃストリート”には80店近くが軒を連ねるが、路地を一本入れば、もんじゃ以外にも食通をうならせる名店が少なくない。

「のぶ庵」はそんな月島で人気のそば店だ。三宅さんは、ご主人のノブさんと店を切り盛りする名物女将である。

「以前、あるお寿司屋さんで『野菜を食べたい』とリクエストしたところ、作ってくれたのがこのサラダでした。材料はどれもお寿司屋さんが扱っているもので、もともと相性が抜群。おいしかったので、自分でも作るようになったんです」

 たくあんはスーパーで売っている千切りパックでも可。レモン汁を多めに加え、カツオ節とゴマを足して、よりさっぱりと食べてもいい。

「味にアクセントがあるため、普通のサラダよりも多く食べられて、野菜補給にはピッタリです。大根やレタスなどを入れてもおいしくなるので、冷蔵庫のお掃除もできてオススメですよ」

《レシピ》
(1)たくあん、大葉を千切りにし、万能ネギは4センチの長さにカット。
(2)ミョウガはみじん切り、キュウリは斜めに切って千切りにする。
(3)①②の材料に、醤油、レモン汁、カツオ節を合わせてよく混ぜる。
(4)最後に、白ゴマをふりかけて出来上がり。

《材料》(2人分)
・たくあん 5センチ程度
・万能ネギ 4本
・ミョウガ 1個
・キュウリ 1本
・大葉 5枚
・醤油 小さじ1
・レモン汁 小さじ2
・カツオ節 小口パックの半分程度
・白ゴマ 適量

今日の達人 三宅泰子さん

▽みやけ・やすこ
 神戸出身。1978年、東京・銀座にライブハウス「ヤコス」をオープン。名物ママとして、ジャズシンガーとして知られる傍ら、店で出すおつまみやそばも評判になった。2011年、東日本大震災を機に33年の店の歴史に幕を下ろす。12年、月島にそば店「のぶ庵」をオープン。そばの名店としてメディア掲載多数。

●のぶ庵
 そば粉にこだわった自慢の打ちたてそばに加え、築地から毎日仕入れる新鮮野菜を使った料理や肴(さかな)が好評。厳選された日本酒や焼酎と、オススメは「鴨すき鍋コース」。いつも混み合っているため電話確認した方がいい。
東京都中央区月島1―17―5
℡03・3533・4545
営業時間18~22時30分(月曜定休)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  5. 5

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  6. 6

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  7. 7

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  8. 8

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  9. 9

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  10. 10

    衆院沖縄3区補選 屋良朝博氏の勝利に敢えて水を差す

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る