飼い主と離れた猫の里親に 千代田区役所で「猫の譲渡会」

公開日: 更新日:

 空前の猫ブームだ。本屋には猫関連本が山ほど並ぶ。写真集に始まり、老いじたくの本まで……。“現代にゃん語の基礎知識”な~んてタイトルの一冊もあった。

 街の猫グッズ専門店が繁盛し、テレビでは世界各地の猫たちを撮った番組を見ることもできる。極め付きは、ついに昨年、第1回が実施された「ねこ検定」(今年は3月25日実施予定)か。真の猫好きよ集まれ! というわけだ。

 写真展も全国各地で次々に開かれている。先週の金曜日の昼前、東京・京橋で開かれていた「必死すぎるネコ」写真展(4日終了)を見に行った。獲物に飛び付く、ケンカで猫パンチを繰り出さんとするその瞬間は、なるほど個性がある。犬の方が表情豊かと思っていたが、猫たちもやるもんだ。

 威嚇したり、嫌がったりするときは、顔に出るから面白い。隣のOL2人連れは、「カワイイ~」を連発していたけど、カワイイだけじゃあるまい。参考までに、昨秋発売された沖昌之氏撮影の同タイトルの写真集は2万部も売れたそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る