「資さんうどん」全国展開は複雑…地元大使が胸中明かす

公開日: 更新日:

「『資さんうどん』ついに全国展開へ」

 10日付の西日本新聞がそう報じるや、SNSで急拡散される“騒ぎ”になっている。

 北九州市を中心に周辺で39店舗を展開するうどんチェーン「資さんうどん」の運営会社が投資ファンドに買収され、全国展開の可能性も出てきたという、ローカルニュースと言えばローカルニュースなのだが、ネット上では「九州以外で『資さんうどん』が食べられるなんてうれしい!」といった“前のめり”な書き込みも多い。

 創業1976年の「資さんうどん」は北九州市を中心にチェーン展開され、現在は福岡市にも進出。うどん(かけ320円=税込み)のほかに、おでん(1本100円~)やおにぎり(2個160円~)、ぼた餅(1個130円)などメニューが豊富なこと、リーズナブルな価格帯であることも人気の秘密だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「桜を見る会」悪徳マルチ跋扈を許した経産OBと官邸の黒幕

  2. 2

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  3. 3

    「山健組」の弱体化を招いた元ナンバー3への“絶縁処分”

  4. 4

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  5. 5

    ゴルフ石川遼が28歳で10億円も…野球とは稼ぎで“雲泥の差”

  6. 6

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  7. 7

    子供の「買って買って病」に抜群に効くシンプルな方法!

  8. 8

    「馬毛島」を防衛省に売却 86歳老経営者の14年の“粘り腰”

  9. 9

    流行語大賞に!忘年会で使える「ラグビー用語の基礎知識」

  10. 10

    原監督が大城ベタ褒めで G小林に課せられる“世界一の捕手”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る