• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女子中高生が悩むPK現象に救世主 ワコールに開発秘話聞く

 女子高生のパンツをめぐる動画が話題だ。ユーチューブにアップされている「プリリ“JKのPKあるある!”cast.山本姫香」で、歩いているだけ、リュックを背負っただけで……ささいなしぐさでパンツが食い込んで困った経験をまとめたもの。

 女性なら「あ~、あるある!」と納得できるシチュエーションで、2月28日の公開後、視聴回数は22万回超え。ジワジワとアクセス数を伸ばしている。

「PK」とは女子中高生の間で使われる「パンツ食い込む」の略語。

 動画は3月にワコールから発売された、パンツが食い込みにくいショーツ「non!PK」の発売に合わせて同社が制作したものだが、その開発の裏には、女子中高生たちの深刻な悩みがあったという。同社の広報担当者がこう明かす。

■日常のPK動作は18種類

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  8. 8

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

もっと見る