• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

難病の米17歳少女 iPad搭載ロボットで高校卒業式に“出席”

 米アラバマ州モービルのレフロア高校に通っていたシンシア・ペットウェイさん(17)は、ある難病を発症して歩けなくなり、今月14日に行われた卒業式に出られなくなってしまった。

 地元テレビWKRG(15日付電子版)によると、これまで学業に、課外活動に頑張ってきたシンシアさんを何とか卒業式に“出席”させようと、 モービル郡公立学校のステファニー・マッドクスさんがあるアイデアを思いついた。二輪で移動するセグウェーのようなロボットにiPadを搭載。ビデオ通信機能で卒業式の様子を見ながら、シンシアさんが病院からロボットをリモートコントロールで操作して卒業証書を受け取るのだ。

 卒業式の当日。病院の会議室にはシンシアさんの家族や友人40人が集まり、大きなディスプレーにライブストリーミングされた卒業式を見守った。

 iPadを搭載したロボットがガウンと帽子をかぶって壇上に登場。ディスプレイには病院にいるシンシアさんの顔が映っている。そしてロボットが卒業証書を受け取ると、学校の講堂と病院の会議室から一斉に祝福の拍手が沸き上がった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  9. 9

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る