加来耕三
著者のコラム一覧
加来耕三歴史家・作家

昭和33年、大阪市生まれ。奈良大学文学部史学科を卒業後、同大学文学部研究員をへて、現在は大学・企業等の講師をつとめながら著作活動を行っている。テレビ・ラジオ等の番組監修・出演などの依頼多数。著書に『加来耕三の戦国武将ここ一番の決断』(滋慶出版/つちや書店)『卑弥呼のサラダ 水戸黄門のラーメン』(ポプラ社)ほか多数。

足軽から32万石に…藤堂高虎は主人を6度替え大大名に出世

公開日: 更新日:

 元和2(1616)年に家康が死去すると、2代将軍・秀忠から加増を受け、32万3950石となりました。こうしてゼロから、大大名に出世したのです。

 寛永7(1630)年10月、75歳で死去。殉死を望む家臣に、「一度死んで、どうして“天下の先鋒”が担えるのか」と諭して、一人の殉死者も出さなかったと伝えられています。

■築城、水軍など幅広い特技を身につける

 藤堂高虎が大大名に出世できたのは豊富な戦闘経験と好奇心による。彼はほかの侍大将と違い、与えられたすべての職責を積極的に果たす姿勢を崩さなかった。

 槍一本の猪武者のように見えながら、銃隊を預けられればこれに熟達すべく懸命に努力した。まったく畑違いの仕分けの帳簿整理を命じられると、必死になってそろばんを習った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

  2. 2
    独のアウトバーンで時速416キロ記録! ベルリン運輸省は激オコ声明を発表

    独のアウトバーンで時速416キロ記録! ベルリン運輸省は激オコ声明を発表

  3. 3
    先輩・中尾ミエが後輩・小柳ルミ子を「挨拶もできない」コテンパン…2人の本当の仲は?

    先輩・中尾ミエが後輩・小柳ルミ子を「挨拶もできない」コテンパン…2人の本当の仲は?

  4. 4
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

  5. 5
    マンション管理員の定説「元学校の先生、元警察官、元お役人は向かない」

    マンション管理員の定説「元学校の先生、元警察官、元お役人は向かない」

もっと見る

  1. 6
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  2. 7
    日テレ桝太一アナ電撃退社の真相 全番組降板のはずが「バンキシャ!」だけ継続するワケ

    日テレ桝太一アナ電撃退社の真相 全番組降板のはずが「バンキシャ!」だけ継続するワケ

  3. 8
    モラハラ疑惑の体操・内村航平もトリガーに?「偏食」離婚は意外と根深い

    モラハラ疑惑の体操・内村航平もトリガーに?「偏食」離婚は意外と根深い

  4. 9
    内村航平“モラハラ報道”に実母が反撃 妻側の「リーク」があったと泥仕合の様相

    内村航平“モラハラ報道”に実母が反撃 妻側の「リーク」があったと泥仕合の様相

  5. 10
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!