• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
橋本テツヤ
著者のコラム一覧
橋本テツヤ

ジャーナリスト、コラムニスト、メンタルケア心理士、肥満予防健康管理士。著書多数。近著に「昭和ヒット曲全147曲の真実」(KADOKAWA)がある。全国各地で講演活動も精力的に展開中。

「因果応報」と受け止められることと受け止められないこと

「後悔先に立たず」という言葉がある。後になってから、ああすればよかった、こうすればよかったと悔やんでも取り返しがつかないことだ。2カ月前、5歳年下の妻に先立たれた70歳の知人が、「もっと優しい言葉をかけてやればよかった」「旅行に連れて行けばよかった」と日を追うごとに後悔の念が増してくると言う。

「心の中に穴があくというのは本当ですね」とも言う。

 配偶者を亡くした人は、65歳以上だけで860万人以上もいるというデータがある。いつもケンカばかりしていた夫婦でも夫や妻が亡くなると、生前の美点や良い思い出が心に残り、それがいつの間にか美化されていくものだ。

「あんな人でもいなくなると寂しいものです」と言っていたのが、何年か経つと「他にはいない素晴らしい夫だった」「オレにはもったいない妻だった」に変わっていくのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  6. 6

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  9. 9

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  10. 10

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

もっと見る