三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2020年、文化功労者顕彰を受ける。

入試制度にメスを 社会奉仕2年間を大学進学の条件にすべき

公開日: 更新日:

 安倍首相は、腹心の友が理事長を務める大学の獣医学部新設を「岩盤規制にドリルで穴をあけた」と自賛している。それでいったい何がどう変わるのかと疑問に思うが、大学の入試制度にはメスを入れるべきだろうね。

 今は、高校を卒業するか、高卒認定試験に合格すれば、だれでも大学入試を受けられることになっている。そこにもうひとつ受験資格として、2年間の社会奉仕活動を加えるんだ。徴兵制のようなものだけど、必ず自衛隊に入らなければならないというものではない。いくつかの業種から自分で選択するんだ。

 もちろん自衛隊に入るのも結構だし、あとは老人介護の仕事だとか、病院で患者さんのために働くことを選んだり。障害を抱えた子供たちに2年間寄り添うのもいいだろう。そのほか、山林で伐採を手伝うというのも加えたいところだね。

 だれかがやらなければならないことだけど、人手が足りない。そんな業種で汗を流し、必死で働いてからでなければ、大学に進学できないようにするんだよ。人生は100年時代といわれ、長くなっているんだから、若いうちに2年間苦労するのはいいことじゃないかな。一度は親元を離れて、だれかのために役に立つ経験をするのは、とても意義があることだと思うよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    NHK和久田麻由子アナが「おめでた」か? 産休後の後任と“玉突き人事”を勝手に占う

    NHK和久田麻由子アナが「おめでた」か? 産休後の後任と“玉突き人事”を勝手に占う

  2. 2
    「ドクターX」に迫る終焉危機 “DNAの違う脚本家”参入で苦境ぶりが浮彫りに

    「ドクターX」に迫る終焉危機 “DNAの違う脚本家”参入で苦境ぶりが浮彫りに

  3. 3
    冨田宏治氏が喝破「大阪で維新を支持しているのは貧困層を憎悪する中堅サラリーマン層」

    冨田宏治氏が喝破「大阪で維新を支持しているのは貧困層を憎悪する中堅サラリーマン層」

  4. 4
    タレントYUKINARIさんが振り返る 2008年「DA PUMP」脱退後の紆余曲折

    タレントYUKINARIさんが振り返る 2008年「DA PUMP」脱退後の紆余曲折

  5. 5
    橋下徹氏が岸田政権の「オミクロン株」水際対策を猛批判!「国家の体をなしていない」

    橋下徹氏が岸田政権の「オミクロン株」水際対策を猛批判!「国家の体をなしていない」

もっと見る

  1. 6
    創業3年で月商1億円突破! ネット通販サイトを成功させた元イケメン俳優の挫折と道程

    創業3年で月商1億円突破! ネット通販サイトを成功させた元イケメン俳優の挫折と道程

  2. 7
    ミサワホーム合併事件でトヨタの奥田碩をグサリと刺した三澤千代治

    ミサワホーム合併事件でトヨタの奥田碩をグサリと刺した三澤千代治

  3. 8
    サンモニ降板の張本勲氏、AKB妊娠発言の徳光和夫…“困った高齢者”が抱える共通項

    サンモニ降板の張本勲氏、AKB妊娠発言の徳光和夫…“困った高齢者”が抱える共通項

  4. 9
    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

  5. 10
    巨人恒例の“迷走オフ”いよいよスタート…左打ち外野手ズラリなのに日ハム西川は本当に必要か

    巨人恒例の“迷走オフ”いよいよスタート…左打ち外野手ズラリなのに日ハム西川は本当に必要か