三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2020年、文化功労者顕彰を受ける。

少子化日本は「子供は社会が育てる」に発想を転換するべき

公開日: 更新日:

 昨年日本で生まれた赤ん坊の数は94.6万人で過去最低を記録したと報じられた。100万人割れは2年連続で、今年に入っても減少しているそうだ。

 出生率も1.43と2年連続で低下している。少子高齢化という大問題を抱えながら、いまだに有効な対策は打たれていない。明らかに政治の怠慢だね。安倍さんは、「女性が輝く社会」と言いながら、仕事と育児の両立を促すような施策を打ち出していない。どこまで働く女性のことを考えているのだろうか。

 日本が直面しているテーマは、いかにして優秀な女の人が出産後も働けるような環境をつくるか、だ。そのために必要なのは、「子供は家庭で育てるもの」という“常識”にとらわれないことだろう。「子供は社会が育てる」という発想に転換すべきだよ。

 まずは小学校を10年制にして、4歳から義務教育にする。それも朝7時から夜7時まで、親が働いている時間帯は学校が預かるようにすればいい。保育園と幼稚園を兼ねた小学校だね。親が子供を育てるのは3歳までで、それ以降はプロが教育する。その方が、子供にとってもプラスだよ。親はどうしても甘やかしてしまうけど、プロに任せれば自立した子供に育つ。自分で考えて判断できるように成長していくはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    NHK和久田麻由子アナが「おめでた」か? 産休後の後任と“玉突き人事”を勝手に占う

    NHK和久田麻由子アナが「おめでた」か? 産休後の後任と“玉突き人事”を勝手に占う

  2. 2
    「ドクターX」に迫る終焉危機 “DNAの違う脚本家”参入で苦境ぶりが浮彫りに

    「ドクターX」に迫る終焉危機 “DNAの違う脚本家”参入で苦境ぶりが浮彫りに

  3. 3
    冨田宏治氏が喝破「大阪で維新を支持しているのは貧困層を憎悪する中堅サラリーマン層」

    冨田宏治氏が喝破「大阪で維新を支持しているのは貧困層を憎悪する中堅サラリーマン層」

  4. 4
    タレントYUKINARIさんが振り返る 2008年「DA PUMP」脱退後の紆余曲折

    タレントYUKINARIさんが振り返る 2008年「DA PUMP」脱退後の紆余曲折

  5. 5
    橋下徹氏が岸田政権の「オミクロン株」水際対策を猛批判!「国家の体をなしていない」

    橋下徹氏が岸田政権の「オミクロン株」水際対策を猛批判!「国家の体をなしていない」

もっと見る

  1. 6
    創業3年で月商1億円突破! ネット通販サイトを成功させた元イケメン俳優の挫折と道程

    創業3年で月商1億円突破! ネット通販サイトを成功させた元イケメン俳優の挫折と道程

  2. 7
    ミサワホーム合併事件でトヨタの奥田碩をグサリと刺した三澤千代治

    ミサワホーム合併事件でトヨタの奥田碩をグサリと刺した三澤千代治

  3. 8
    サンモニ降板の張本勲氏、AKB妊娠発言の徳光和夫…“困った高齢者”が抱える共通項

    サンモニ降板の張本勲氏、AKB妊娠発言の徳光和夫…“困った高齢者”が抱える共通項

  4. 9
    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

  5. 10
    巨人恒例の“迷走オフ”いよいよスタート…左打ち外野手ズラリなのに日ハム西川は本当に必要か

    巨人恒例の“迷走オフ”いよいよスタート…左打ち外野手ズラリなのに日ハム西川は本当に必要か