三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2017年、旭日小綬章受章。

少子化日本は「子供は社会が育てる」に発想を転換するべき

公開日: 更新日:

 昨年日本で生まれた赤ん坊の数は94.6万人で過去最低を記録したと報じられた。100万人割れは2年連続で、今年に入っても減少しているそうだ。

 出生率も1.43と2年連続で低下している。少子高齢化という大問題を抱えながら、いまだに有効な対策は打たれていない。明らかに政治の怠慢だね。安倍さんは、「女性が輝く社会」と言いながら、仕事と育児の両立を促すような施策を打ち出していない。どこまで働く女性のことを考えているのだろうか。

 日本が直面しているテーマは、いかにして優秀な女の人が出産後も働けるような環境をつくるか、だ。そのために必要なのは、「子供は家庭で育てるもの」という“常識”にとらわれないことだろう。「子供は社会が育てる」という発想に転換すべきだよ。

 まずは小学校を10年制にして、4歳から義務教育にする。それも朝7時から夜7時まで、親が働いている時間帯は学校が預かるようにすればいい。保育園と幼稚園を兼ねた小学校だね。親が子供を育てるのは3歳までで、それ以降はプロが教育する。その方が、子供にとってもプラスだよ。親はどうしても甘やかしてしまうけど、プロに任せれば自立した子供に育つ。自分で考えて判断できるように成長していくはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  3. 3

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  4. 4

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  5. 5

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  6. 6

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  7. 7

    日米安保破棄を示唆 トランプ発言の狙いは日米貿易交渉

  8. 8

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  9. 9

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  10. 10

    闇営業問題でTV各局大慌て…“我が道”路線テレ東の対応は?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る