店名の由来に爆笑 釣り好きで話し上手な荒木町の彩子ママ

公開日: 更新日:

 焼酎、ウイスキー、何でもありよ! しかもセットで付いてくる軽食の内容が、土鍋で炊いたおにぎり、ピーマンの肉詰め、桜エビの卵焼き、ナスの揚げ浸し、牛肉のサラダ、ズッキーニのトマト煮、いやもう小料理屋のレベルやん!!(笑い)。食べてみたら全部うまい!(笑い)。好きなだけ食べて~! いやもうお母さんやん!(笑い)。料理も得意だというママはなんと! 歌もうまい! スゲーな!!

 そして、釣りが大好きで週末は毎回沖縄に行くらしく、ついでに沖縄で別のスナックのバイトもしてるらしい! 東京と沖縄で掛け持ちで仕事!! いや、凄いな!! 聞いたことない話だな! なんなんだこのママは!! ただ者じゃないぞ!!

 話はどんどん進み、今回一番笑ったのはお店の名前の由来! ママがこのお店を保健所に申請する際に、お店の屋号は? と聞かれ、屋号が必要だと知らなかったママは店の名前を決めておらず、携帯で「店 屋号」でGoogle検索をして一発目に出てきた、東北のお店Mon reveを店の名前にしたみたい。いや適当過ぎるやろー!(笑い)。しかもこの話をしながらママは自分で笑ってる……なんて面白い人だ! 魅力あるママだなぁ。もちろん酒もおいしく飲みながら、幸せな気分! 結果まとめると一番うまかったのはママのお話だったね! この店は笑いであふれてる! よしまたいつか会いに行こう!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  8. 8

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  9. 9

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  10. 10

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

もっと見る