“笑顔”じゃなければ出勤不可 新たな顔認証システムが話題

公開日:

 笑顔じゃなければ出勤不可?――。AI(人工知能)を使った顔認証システムの導入が世界で進む中、札幌市の業務用ソフト会社が従業員の「笑顔度」によって出勤登録を行うシステムを開発し、話題となっている。

 開発した会社は「イー・カムトゥルー」。従業員は出勤した際、顔認証システムを搭載したタブレット端末の画面に自分のIDを打ち込むとカメラが作動。本人確認をするとともに、口角が上がっているかどうかなどの「笑顔度」が数値で示される仕組み。数値は任意で設定できるものの、低いと出勤登録ができないという。

「弊社の出退勤管理システムを利用しているサービス業とやりとりする中で、『やはり従業員は笑顔が重要だな』と感じたのが、開発のきっかけです。すでに観光業など5、6社から問い合わせがあります」(イー・カムトゥルーの上田正巳代表)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事