橋本テツヤ
著者のコラム一覧
橋本テツヤ

ジャーナリスト、コラムニスト、メンタルケア心理士、肥満予防健康管理士。著書多数。近著に「昭和ヒット曲全147曲の真実」(KADOKAWA)がある。全国各地で講演活動も精力的に展開中。

日本は労働人口が減少 増え続ける外国人店員は是か非か

公開日: 更新日:

「えっ、不治の病? 病名は何なの?」

 健康そうに見えるので思わず聞いてしまった。女は「はい。一生治らない病気なのです」と重ねて言う。「で、どんな症状なの?」と質問すると、「私は一日中、エッチなことを考えてしまう女なのです。その病を治してくれる人がいればありがたいのですが」と真面目な顔で答えた。なんだ、バカバカしい。要するに、援助交際をしたいということか。病気の心配をして損をしたと不愉快になり、「僕はそういうことには興味がない」と突っぱねた。だが、少しからかいたくなり、「ということは、その病気を治してあげれば、無償で金もいらないということだね?」と水を向けると、女が「それがダメなのです。エッチの後に、お金を欲しがる病気になります」と言う。

 まるで落語だ。しかし、ウイットに富んだ会話と日本語力に感心した。その店では人気ナンバーワンホステスらしい。日本で働く外国人労働者は、現在127万人を超えているという。少子高齢化、労働人口減少で、今後も増えるだろう外国人労働者。早い時期に、日本は外国人労働者に職を奪われてしまうかもしれない。でも、ギスギスした日本人より、ユーモアを忘れない外国人労働者なら、僕はウエルカムだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  2. 2

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  3. 3

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  4. 4

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  5. 5

    コロナ禍の最中に…小池都知事は退職金3500万円を得ていた

  6. 6

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  7. 7

    小池知事「コロナ重症者数」過少申告の姑息 196人を39人と

  8. 8

    小池知事“ひとり相撲”で泥縄の大誤算…情弱で対応周回遅れ

  9. 9

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  10. 10

    安倍命、次は菅に雪崩で国民愚弄 自民党政権は下野が当然

もっと見る