• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

白、緑、黒も…人気店に聞いた麻婆豆腐の色の違いはなぜ?

 冷房で体が冷えるせいか、暑い夏ほど汗をかきながらスパイス料理が食べたくなる。そんな中、山椒がピリリと効いた本格的な四川麻婆豆腐がブームだ。麻婆豆腐といえば赤が定番だが、最近は緑や白などの変わり種も見かける。色の違いは、なぜ生まれるのか。

 その麻婆豆腐ブームの火付け役が東京・三河島にある「眞実一路」。麻婆豆腐専門店で、テレビ東京の人気番組「孤独のグルメ」に登場したことで、人気に火が付いたという。麻婆豆腐の色の違いを探るべく、早速、店を訪ねた。

 頼んだのは、「五味一体」(600円)と「白麻婆豆腐」(850円)、「黒麻婆豆腐」(850円)の3つ。深めの器に入り、ぐつぐつと煮え立っていた。紙面では色の違いが分からないので、ぜひ本紙のHPをチェックしてほしい。

「五味一体」は四川花山椒と、唐辛子の辛味がしっかり効いた自家製ラー油のほか、豆板醤やニンニクを使っていて、定番の赤い麻婆豆腐だ。「五味」のみ1辛から5辛まで選べる。記者は3辛で鼻の頭から汗が噴出した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  4. 4

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  5. 5

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  10. 10

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

もっと見る