池田保行
著者のコラム一覧
池田保行

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。

夏は長袖シャツを“腕まくり” 半袖シャツより女性ウケよし

公開日:

 ジャケット不要の「クールビズ」はシャツが主役とはいえ、半袖ワイシャツ姿は、どうにもサマにならない。その理由は、ひらひらと風にたなびく短い袖がスタイリッシュとは言い難いからだ。

 アロハシャツの袖口が海辺で風に吹かれるなら風情もあるが、街中でひらひらしている半袖ワイシャツは、なんとも「哀愁漂うオジサン感」が拭えない。しかもそのシャツの裾がスラックスにタックイン(シャツの裾をパンツの中に入れること)された状態では、やけに袖のひらひらが際立ってしまい、さらにアンバランスな印象に。

 そもそも欧米人のビジネスマンは、半袖ワイシャツは「ビジネスエレガンスに欠ける」として敬遠する。高温多湿な日本の気候上、やむを得ないとはいえ、半袖ワイシャツをスマートに着こなすには、アイテム選びも着こなしのテクニックも要する。

 確実に解消するためには、まずなんといっても細身でスタイリッシュな半袖ワイシャツを選ぶこと。ボディーに合わせて袖口も細くアレンジされたブランドものや、士官ユニホーム風のデザインのものは、気の利いた百貨店やセレクトショップなどで購入できる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  3. 3

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  4. 4

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  5. 5

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  6. 6

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

もっと見る