• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
池田保行
著者のコラム一覧
池田保行

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。

夏は長袖シャツを“腕まくり” 半袖シャツより女性ウケよし

 ジャケット不要の「クールビズ」はシャツが主役とはいえ、半袖ワイシャツ姿は、どうにもサマにならない。その理由は、ひらひらと風にたなびく短い袖がスタイリッシュとは言い難いからだ。

 アロハシャツの袖口が海辺で風に吹かれるなら風情もあるが、街中でひらひらしている半袖ワイシャツは、なんとも「哀愁漂うオジサン感」が拭えない。しかもそのシャツの裾がスラックスにタックイン(シャツの裾をパンツの中に入れること)された状態では、やけに袖のひらひらが際立ってしまい、さらにアンバランスな印象に。

 そもそも欧米人のビジネスマンは、半袖ワイシャツは「ビジネスエレガンスに欠ける」として敬遠する。高温多湿な日本の気候上、やむを得ないとはいえ、半袖ワイシャツをスマートに着こなすには、アイテム選びも着こなしのテクニックも要する。

 確実に解消するためには、まずなんといっても細身でスタイリッシュな半袖ワイシャツを選ぶこと。ボディーに合わせて袖口も細くアレンジされたブランドものや、士官ユニホーム風のデザインのものは、気の利いた百貨店やセレクトショップなどで購入できる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  7. 7

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る