三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2020年、文化功労者顕彰を受ける。

人生100年時代の混沌 「定年延長」は問題の解決にならない

公開日: 更新日:

 人生100年時代といわれてゾッとする人が多いのは、65歳以降が混沌として見えないからだろうね。僕みたいな作曲家だと、気力が続く限り働ける(かといって仕事が来るわけじゃない)けど、定年が決められているサラリーマンの方は違う。今だったら、65歳になれば有無を言わさず辞めさせられる。かといって、年金だけで暮らすのは楽じゃない。どうするんだってことになるよね。

 なにしろ定年後の人生は30年以上もあるんだ。会社に勤めていたのと同じぐらいの年数になるという人もいるだろう。そんな長い間、何もしなければボケるだけだよ。働けるうちは働いた方がいい。

 ただし、定年の延長は問題の解決にはならないだろう。それまでバリバリにやってきた人が、年齢を理由に後輩から指図される立場になればプライドが傷つくし、モチベーションも保てない。子会社への出向というのも考えモノだ。後輩にペコペコと頭を下げて仕事をするのも面白くないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  2. 2

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  3. 3

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  4. 4

    黒島結菜が22年NHK朝ドラ主演 ラブコメに起用されない理由

  5. 5

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  6. 6

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  7. 7

    「天国と地獄」高視聴率の裏に高橋一生“しなやかマッチョ”

  8. 8

    3.25聖火リレーに大逆風…スタートの福島は感染状況が深刻

  9. 9

    米国進出の渡辺直美は大成功する公算大 竹内結子の後輩に

  10. 10

    香川真司がギリシャで“戦力外”の深層 移籍7試合目で初先発

もっと見る