三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2017年、旭日小綬章受章。

人生100年時代の混沌 「定年延長」は問題の解決にならない

公開日:

 人生100年時代といわれてゾッとする人が多いのは、65歳以降が混沌として見えないからだろうね。僕みたいな作曲家だと、気力が続く限り働ける(かといって仕事が来るわけじゃない)けど、定年が決められているサラリーマンの方は違う。今だったら、65歳になれば有無を言わさず辞めさせられる。かといって、年金だけで暮らすのは楽じゃない。どうするんだってことになるよね。

 なにしろ定年後の人生は30年以上もあるんだ。会社に勤めていたのと同じぐらいの年数になるという人もいるだろう。そんな長い間、何もしなければボケるだけだよ。働けるうちは働いた方がいい。

 ただし、定年の延長は問題の解決にはならないだろう。それまでバリバリにやってきた人が、年齢を理由に後輩から指図される立場になればプライドが傷つくし、モチベーションも保てない。子会社への出向というのも考えモノだ。後輩にペコペコと頭を下げて仕事をするのも面白くないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る