三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2017年、旭日小綬章受章。

人生100年時代の混沌 「定年延長」は問題の解決にならない

公開日:

 人生100年時代といわれてゾッとする人が多いのは、65歳以降が混沌として見えないからだろうね。僕みたいな作曲家だと、気力が続く限り働ける(かといって仕事が来るわけじゃない)けど、定年が決められているサラリーマンの方は違う。今だったら、65歳になれば有無を言わさず辞めさせられる。かといって、年金だけで暮らすのは楽じゃない。どうするんだってことになるよね。

 なにしろ定年後の人生は30年以上もあるんだ。会社に勤めていたのと同じぐらいの年数になるという人もいるだろう。そんな長い間、何もしなければボケるだけだよ。働けるうちは働いた方がいい。

 ただし、定年の延長は問題の解決にはならないだろう。それまでバリバリにやってきた人が、年齢を理由に後輩から指図される立場になればプライドが傷つくし、モチベーションも保てない。子会社への出向というのも考えモノだ。後輩にペコペコと頭を下げて仕事をするのも面白くないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る