塩田武士さん<4>対局に敗れた羽生善治がカラオケを熱唱

公開日: 更新日:

 2008年の王位戦、有馬温泉の旅館をワンフロア借り切り、羽生善治と深浦康市が対局していた。

「2日間かけて1局の勝負をするので、負けた時の精神的な負担は大きい。この時の敗者は羽生さんでした。対局後に開かれる食事会は負けた人も来るのですが、担当者は気軽に声も掛けられません。ただ、現場を知らない編集局の幹部は、励まさないといけないと思ってか、『羽生さん、カラオケ行きましょう』と声を掛けたんです。僕は血の気が引いたんですが、羽生さんは『ええ』とおっしゃいました」

 旅館内のカラオケルームに一緒に行った。

「負けたからでしょうか、『ギザギザハートの子守唄』と『津軽海峡・冬景色』を歌っていました。羽生さんの器の大きさを感じました。僕が将棋を題材にした『盤上のアルファ』でデビューしたことも知ってくださっていて、お会いした際に『小説、最近どうですか』と声を掛けてくれたり。本当にいい人です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  4. 4

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  5. 5

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  6. 6

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  7. 7

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  8. 8

    また「民主党も」発言…いつまであの人を有難がって使う?

  9. 9

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  10. 10

    嵐・櫻井翔が24日に都内高級ホテルで結納?怪情報が拡散中

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る