マンダム・久加亜由美さん 判定士として嗅ぐ体臭1日20人超

公開日: 更新日:

 臭気判定士という耳慣れない資格。実はれっきとした国家資格で、一般的には工場などの悪臭を判定するのが役目だ。お堅い資格のようだが、化粧品会社との関連は?

「香りや臭いの研究をするために臭気判定士の知識や方法論を活用しようと、弊社では2003年から社員の資格取得を進めてきました。現在、私を含めて7人の臭気判定士がいます」

 久加さんが、この資格を取ったのは、現在の基盤研究所に異動して3年後のこと。合格率2割程度と狭き門で、正直資格がなくても業務は果たせたが、「女性の私が取ることで、世の中の女性の臭いの悩みを少しでも解消できたら」との思いでチャレンジ。猛勉強の末、同社女性で3人目の臭気判定士となった。

 主な仕事は、体臭の官能評価。評価チームの監督をするとともに、自らも被験者の体臭を直接嗅いで、臭いのタイプや強さを評価する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  2. 2

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  3. 3

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  4. 4

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  5. 5

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  6. 6

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  7. 7

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  8. 8

    また「民主党も」発言…いつまであの人を有難がって使う?

  9. 9

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  10. 10

    嵐・櫻井翔が24日に都内高級ホテルで結納?怪情報が拡散中

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る