日産自動車・河本晃一さん ヤマハでコンサートホール設計

公開日: 更新日:

 最新技術の粋を集めた自動車の開発には、通常4~5年の時間がかかる。その節目に予定通り開発が進んでいるか、試作車を運転して評価するのが日産自動車のチーフ・ビーグル・アセスメント・スペシャリスト、河本晃一さん(47)の今の役目だ。

「一般的な評価ドライバーが、エンジンやステアリングなど個々の性能を専門的に深く評価するのに対し、我々はあくまでお客さまの視点で“広く浅く”評価をします。運転技術や評価力はもちろん、役員に対して耳の痛いこともしっかり説明できる説得力も必要ですね」

 経歴はユニークだ。日産入社前はヤマハにいた。それもバイクではなく音楽の方。コンサートホールの設計から、退社する直前は着メロを作っていた。

 それが突然の方向転換。なぜ畑違いの会社で途中入社の道を選んだのか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  2. 2

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  3. 3

    松方弘樹は釣りと並んで女にも入れあげて力いっぱい生きた

  4. 4

    河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護

  5. 5

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  8. 8

    「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ

  9. 9

    為末大と大迫傑が噛みついた「箱根駅伝」解体の“Xデー”

  10. 10

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る