• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日産自動車・河本晃一さん ヤマハでコンサートホール設計

 最新技術の粋を集めた自動車の開発には、通常4~5年の時間がかかる。その節目に予定通り開発が進んでいるか、試作車を運転して評価するのが日産自動車のチーフ・ビーグル・アセスメント・スペシャリスト、河本晃一さん(47)の今の役目だ。

「一般的な評価ドライバーが、エンジンやステアリングなど個々の性能を専門的に深く評価するのに対し、我々はあくまでお客さまの視点で“広く浅く”評価をします。運転技術や評価力はもちろん、役員に対して耳の痛いこともしっかり説明できる説得力も必要ですね」

 経歴はユニークだ。日産入社前はヤマハにいた。それもバイクではなく音楽の方。コンサートホールの設計から、退社する直前は着メロを作っていた。

 それが突然の方向転換。なぜ畑違いの会社で途中入社の道を選んだのか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  6. 6

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    池谷幸雄氏が激白 塚原夫妻“権力の実態”と体操協会の暗部

もっと見る