• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
神原サリー
著者のコラム一覧
神原サリー家電コンシェルジュ

家電メーカーの新商品発表会見では不明点を徹底的に最後の1人になるまで質問する。また〝使って試す〟がモットー。事務所の家電アトリエには、掃除機、炊飯器、電子レンジなど新商品がズラリと並ぶ。顧客視点に立った解説は分かり易く、情緒的な表現も消費者の共感を呼んでいる。生活家電のみならず、美容や健康家電にも強い。テレビや雑誌出演も多く、業界で最も注目される一人。

保冷米びつ「ライスクール」酸化を防いで新米は新鮮なまま

投稿日:

 そろそろ新米の季節。ふっくらとツヤツヤに炊けたごはんは、それだけでごちそうですね。でも、せっかくいいお米を手に入れても、常温で保存するとどんどん劣化して風味がなくなり、水分だって抜けてしまいます。冷蔵庫の野菜室で保存する手もあるけれど、すでに食材で満杯だから無理っていうご家庭の方が多いでしょう。

 そこで活用してほしいのが、この一台。エムケー精工の保冷米びつ「ライスクール」です。長野に本社を持つ同社は、ホームベーカリーや精米機などで知られる実直なメーカーさんです。

 一年中温度や湿気が高い日本のキッチンでも、新鮮なお米を新鮮なまま保存して、毎日おいしく食べてほしい――。そんな願いから生まれたこの米びつなら、酸化を防いで常温の約2倍も長持ちします。

 幅215ミリとスリムで、カラーはホワイトとレッドの2色展開。シンプルだけど、キッチンに置いて見栄えがします。6キロタイプのほかに、たっぷりサイズの11キロタイプも。いずれもお米の残量が約6合になるとLEDランプが点灯して知らせてくれる親切設計です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

もっと見る