サンマは4倍に 大地震で北海道産生鮮食品の価格はどうなる

公開日: 更新日:

 台風21号と大地震が立て続けに襲った北海道。早速、水揚げ日本一のサンマや北海道産野菜の価格が上昇している。いったい、この先どうなるのか。

 昨年まで不漁が続き、すっかり“高級食材”になっていたサンマは、今年は一転、豊漁が続き“庶民の味方”が戻りつつあった。8月31日の築地市場の北海道産生サンマの卸売価格(中値)は、「1キロ432円」と、メチャ安だった。ところが、台風21号と北海道胆振東部地震を経たきのう(10日)は1728円。ナント4倍に跳ね上がってしまった。

「地震後、北海道産のサンマの入荷が4分の1ほどになっています。宮城産を増やしているところです」(築地市場・水産農産品課)

 豊漁の喜びもつかの間ということなのか。水産庁に聞いた。

「震災直後の先週末は、物流が機能せず、また停電で道内で製氷ができなくなったため、サンマの水揚げ量が減りました。週明けからは正常に戻っています。ただ、価格が高止まりしているように見えるのは、8月のようにサンマの群れが近海に来ていないため、大量に捕れなくなっているからです。漁業関係者の心配は地震ではなく、群れの動きです」(漁政部・加工流通課)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  8. 8

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る