配った慈善チョコ11年で6000枚 93歳男性が全米注目の人に

公開日: 更新日:

 米アイオワ州で「キャンディーマン」というニックネームで親しまれている93歳の男性が全米の注目を集めている。

 CBSテレビ系の番組「インサイド・エディション」(9月13日付電子版)などによると、同州ロンググローブに住むボブ・ウイリアムズさん(93=写真右)は毎週土曜日、週末セールが行われる自宅近所の雑貨チェーン店「ダラー・ゼネラル」に行き、25ドル(約2800円)分のハーシーズのミルクチョコを買う。

 自分で食べるためではない。まず2枚を店員に、そしてもう1枚は、レジで自分の後ろに並んでいた人にプレゼント。そして残りは街で、チョコをあげたら喜びそうな人たちにあげるのだ。

 かつてボブさんと同じ学校に勤務していたという女性によると、以前チョコをもらった際に、ボブさんは「笑った方がいい、と思う人にあげるんだ」と語ったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    埼玉県あっという間に医療崩壊の危機…小池氏再選の大迷惑

  4. 4

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  5. 5

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  8. 7

    また2ショットなし 綾瀬はるか“結婚報道”で私生活の深い謎

  9. 8

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  10. 9

    手越祐也は安泰 ファンクラブだけで年間5億円の収益になる

  11. 10

    貯蓄額1500万円の家庭が実践する資産を増やす“4つの方法”

もっと見る