3組に1組が離婚する時代 3大トラブルどう防ぐか専門家指南

公開日:

 3組に1組は離婚する時代。リスクを減らすために婚活中から知っておきたいことがある。

「結婚後、夫婦仲をこじらせるトラブルは主に3つです」と言うのは、「男の婚活は会話が8割」の著者で婚活アドバイザーの植草美幸氏だ。既婚者からの相談が多いのは「セックスレス」「教育方針」「生活費」だという。

「セックスレスに悩む40代の男性から『妻が2人目を産んでから応じてくれない。1年あけて続けて出産になったから疲れたと言われる』と相談されました。晩婚のために出産年齢を意識して立て続けに産む女性は少なくありません。そうなると子供に愛情を注ぐあまり、夫への愛情が次第に湧かなくなってくる。そのまま離婚というケースが増えています。そもそもこういう女性は、結婚前からそれほど夫を好きではなく、どちらかというと打算で相手を選んでいることも多いですから、相手が30代半ば以上で出産ばかり口にするようなら、本当に自分を好きなのか見極めた方がいい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  8. 8

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

もっと見る