部下の爪が気になる…靴先からのぞくネイルは注意すべき?

公開日:

 一概に「これが正解!」と言えないのが、マナー。TPOってよく聞く言葉ですよね? 私はこれにPを2つ加えて「TPPPOが大切」とよく話します。

 Tはタイム、Pはプレイス。そこに加える2つのPはパーソンとポジション。そしてOはオケージョン。TPPPOは商標登録している私の造語で、「時と場所、相手、自分の立場によって変わっていくのがマナー」という意味を込めています。

 ファッション業界や美容業界で働いているなら、サンダルやパンプスからネイルした爪がのぞいていても、お客さまや取引先は「マナー違反」とは思われないでしょう。しかし、一般的なビジネスの場なら、オープントウの靴からネイルが見えるのはマイナス評価になりかねません。そもそもビジネスの場では、オープントウの靴は控える方が無難なのです。

 女性のビジネスシューズの格付けでいうと、一番上のランクは前も後ろも開いてないプレーンパンプス。オープントウやバックストラップのパンプスはその下のランクに位置します。足の爪のネイル以前に、オープントウの靴はビジネスの場にはおすすめできないのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る