部下の爪が気になる…靴先からのぞくネイルは注意すべき?

公開日: 更新日:

 一概に「これが正解!」と言えないのが、マナー。TPOってよく聞く言葉ですよね? 私はこれにPを2つ加えて「TPPPOが大切」とよく話します。

 Tはタイム、Pはプレイス。そこに加える2つのPはパーソンとポジション。そしてOはオケージョン。TPPPOは商標登録している私の造語で、「時と場所、相手、自分の立場によって変わっていくのがマナー」という意味を込めています。

 ファッション業界や美容業界で働いているなら、サンダルやパンプスからネイルした爪がのぞいていても、お客さまや取引先は「マナー違反」とは思われないでしょう。しかし、一般的なビジネスの場なら、オープントウの靴からネイルが見えるのはマイナス評価になりかねません。そもそもビジネスの場では、オープントウの靴は控える方が無難なのです。

 女性のビジネスシューズの格付けでいうと、一番上のランクは前も後ろも開いてないプレーンパンプス。オープントウやバックストラップのパンプスはその下のランクに位置します。足の爪のネイル以前に、オープントウの靴はビジネスの場にはおすすめできないのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  7. 7

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    FA市場の大物が売れ残る背景…“格下”より低い金額を拒否

  10. 10

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

もっと見る