部下の爪が気になる…靴先からのぞくネイルは注意すべき?

公開日:

 一概に「これが正解!」と言えないのが、マナー。TPOってよく聞く言葉ですよね? 私はこれにPを2つ加えて「TPPPOが大切」とよく話します。

 Tはタイム、Pはプレイス。そこに加える2つのPはパーソンとポジション。そしてOはオケージョン。TPPPOは商標登録している私の造語で、「時と場所、相手、自分の立場によって変わっていくのがマナー」という意味を込めています。

 ファッション業界や美容業界で働いているなら、サンダルやパンプスからネイルした爪がのぞいていても、お客さまや取引先は「マナー違反」とは思われないでしょう。しかし、一般的なビジネスの場なら、オープントウの靴からネイルが見えるのはマイナス評価になりかねません。そもそもビジネスの場では、オープントウの靴は控える方が無難なのです。

 女性のビジネスシューズの格付けでいうと、一番上のランクは前も後ろも開いてないプレーンパンプス。オープントウやバックストラップのパンプスはその下のランクに位置します。足の爪のネイル以前に、オープントウの靴はビジネスの場にはおすすめできないのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  7. 7

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る