三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2017年、旭日小綬章受章。

現代美術は一流の会員権…ZOZO前澤さんの生き方は合理的

公開日:

 最近、何かと話題になるZOZOの前澤友作さんは、すごく面白い男だね。非常に合理的な生き方をしている。どうすれば一流の人たちの仲間になれるかを研究し、実践している感じだ。

 今週は外国特派員協会で会見を開き、2023年に予定される宇宙旅行について、改めて「世界から芸術家6~8人を招待したい」と話していた。欧州では美術、哲学、音楽など、ゼニにならないものを支援することに価値があると考えられている。必死で金儲けをするのは二流、三流がやること。芸術に関わり、カネを出し、サポートをするのが一流という伝統だ。

 芸術家を宇宙に連れて行くのも同じで、実現すれば欧州で認められて名が売れる。ZOZOの世界戦略にもプラスに働くだろうね。これで彼とZOZOの名は日本と世界のあらゆるメディアに取り上げられて、一気に知られることになった。宇宙旅行に使うカネも広告宣伝費として考えれば、これ以上はないほどの費用対効果があるといえるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る