神原サリー
著者のコラム一覧
神原サリー家電コンシェルジュ

家電メーカーの新商品発表会見では不明点を徹底的に最後の1人になるまで質問する。また〝使って試す〟がモットー。事務所の家電アトリエには、掃除機、炊飯器、電子レンジなど新商品がズラリと並ぶ。顧客視点に立った解説は分かり易く、情緒的な表現も消費者の共感を呼んでいる。生活家電のみならず、美容や健康家電にも強い。テレビや雑誌出演も多く、業界で最も注目される一人。

3つのIHヒーターで「かまど炊き」レベルの炊飯を実現

公開日:

象印マホービン 炊飯器「炎舞炊き」黒漆(5.5合/圧力IH)

 食欲の秋、新米もずらりと出そろってごはんのおいしい季節になりましたね!ときたら、やっぱり気になるのが炊飯器。今シーズン、最も注目度が高い一台といえば、象印マホービンの「炎舞炊き」です。だって、あんなに知れ渡ってファンの多かった「南部鉄器極め羽釜」を一新して、新しい発想で、さらなる上を目指した炊飯器なんですから。

 IHヒーターを3つ内蔵して次々に熱し、部分的な集中加熱と大火力で対流を起こして、お米を激しくかき混ぜて炊く――。この方式は、かまど炊きの炎のゆらぎまで再現させたもの。

 ツヤツヤに炊き上がったごはんは、一粒一粒にしっかりと熱が伝わって、ふっくら大きく甘味があります。しかも、炊飯後、アンケートに答えることで各自の好みの食感に調整してくれる「わが家炊き」機能が121通りも。しゃっきり硬めが好きな方にも、もっちり軟らかめが好きな方にも向く、極上の炊飯器です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る