神原サリー
著者のコラム一覧
神原サリー家電コンシェルジュ

家電メーカーの新商品発表会見では不明点を徹底的に最後の1人になるまで質問する。また〝使って試す〟がモットー。事務所の家電アトリエには、掃除機、炊飯器、電子レンジなど新商品がズラリと並ぶ。顧客視点に立った解説は分かり易く、情緒的な表現も消費者の共感を呼んでいる。生活家電のみならず、美容や健康家電にも強い。テレビや雑誌出演も多く、業界で最も注目される一人。

加湿を利用しても空気清浄機能が低下しないスグレモノ

公開日:

加湿空気清浄機「ソライロ」MCK55V-A(ダイキン)

 秋晴れの日、空気が乾いて目がショボショボ、肌もかさつきます。そろそろ準備したいのが加湿器ですが、ダイキン工業のストリーマ空気清浄機は、加湿機能も合わせて搭載。しかも加湿機能を使っている時でも、空気清浄機能が低下しないのが魅力です。

 どういうことか分かりにくいですって? 加湿空気清浄機と呼ばれているものは、ダイキン以外、加湿すると風量が弱まってしまって、空気清浄機能が落ちてしまうものなのです。

 でね、ベーシックなホワイトやブラウンのほかに、前にご紹介したスタイリッシュなエアコン「リソラ」と同じソライロが加わって、インテリア性もバッチリのラインアップに。スクエアなスリムタワー型で置き場所を取らないのに適用床面積が25畳とパワフルだから、リビングでも寝室でも、どこでも使えます。

 部屋を高めの湿度で保つ「のど・はだ運転」もあり、風邪をひきやすくなる季節にぴったり。加湿時に吹き出し口の温度が冷たくなりにくいのもうれしい。

 脱臭機能も高いので、ペットを飼っているご家庭にもお勧め。加湿フィルターや加湿する水を同社ならではのストリーマで除菌するから衛生面でも安心です。

※価格=5万2000円(税別。ビックカメラ池袋本店調べ。3日現在)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る