中森勇人
著者のコラム一覧
中森勇人ジャーナリスト

1954年、神戸市生まれ。船橋市在住。大手金属メーカーで鉄道関連の開発職に携わる。その後、IT企業を経て05年よりジャーナリストとして独立。第7回ライターズネットワーク大賞受賞。著書は「辞めてはいけない」(岩波書店)、「心が折れそうなビジネスマンが読む本」(ソフトバンククリエイティブ)など多数。

“軽作業”でも ひたすらデパートの搬入は中年男にはキツイ

公開日: 更新日:

 普段は営業マンとして働いている40代のサラリーマンと一緒に仕事をした。

 彼が派遣で働いている理由はリストラ。といっても皮一枚でクビがつながり、その代わり、営業手当と残業代が全てカットされたのだという。結局、手取りが半分くらいになり、副業を余儀なくされることに。

 彼いわく、「勤めがあるので夜勤か休日しか働けません。バイトをするには勤務時間が短く、40オーバーのおじさんは面接で落とされちゃいます。行きついたのが、日雇い派遣だったんです」とのこと。派遣の場合、最初にどの職種を希望するかを登録する。彼の場合、「軽作業」としたのだが、誰にでもでき、年齢不問の現場が多く、夜勤が選べるからなのだという。

 どんな現場に行ったのかを聞いてみると、最初は日曜日のデパートの催事場で時給は980円。ひたすら荷物の搬入をするだけの仕事で中年にはキツイと話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  10. 10

    打ち切り説「バイキング」に拡大報道…フジは坂上忍と心中

もっと見る